FC2ブログ

210118 江見の中深場五目釣り イサキ釣りと競馬が好きな人のブログ

210118 江見の中深場五目釣りのページです。

210118 江見の中深場五目釣り

平成21年1月18日 江見の中深場五目釣り
■釣行者■
 A木氏、T沢氏、私
■船宿■
 江見のW辺丸(氷、Fサビキ付き10000円)
■1週間前に同じ釣りを計画し、夜に地元で集合したが、強風予報に加えて海上保安庁が提供してくれているリアルタイムの海況をみても海が極めて良くない為、急遽キャンセルすることになった。結局船は出たらしいが、強風のため残念な釣果だったらしい。
 今回は、良い凪との予報だった。しかし、港に到着すると、予報に反して朝は小雨、中風、強中波。やや嵐だった。私がついた大トモでも結構揺れるくらいだった。油断して酔い止めを飲んでないし。
 同地区にいたS丸のHPには、「風そんなに強くないものの、船はぐらぐら」という記述もあり。←普通、揺れても書かない。
 朝一のゴールデンタイムに仕掛けを棚まで落とせずにサバを8匹掛けて向こう3人目とお祭り。解き終わりとともに船酔いにやられ、一時やばく、釣り中は飲み物も一切口にできなかった。これに反して反対舷の集団さんが面白かった。元気そうな姉ちゃんは荒波の中でおむすびをほうばるが、男数人はトモに来て苦しんでいた。
 Fサビキが終了し、イカ釣りに向かったものの、強風で移動に時間かかるため結局良いポイントまで行けず、近場で行うこととなった。移動の間、釣果が期待できないと思いとっておいたサバをクーラーにしまいたかったが、下を向けない状態なのでA木氏にしまってもらった。
 イカはヤリ中心でポツポツ程度。ハモノに美味い部分を2回食われた。イカポイントで鬼を狙ってよいというので一発逆転を狙ったもののシャークの連続。2匹とも私で1匹目(80?)をかけている時は、鬼シャブを思いヨダレを出しながらだったが、2匹目(100?)は、さらに引いたので分かった。
 一応、外道の顔みたからいいか。
■仲間うち竿頭■
 T沢氏(仲間うち初登場のメダイを評価)
■仲間うち全員の釣果(おおよそ)■
 外道×3(1匹ずつ)、メダイ×1、スルメイカ×6、ヤリイカ×25、ユメカサゴ×4、シャーク(80~100㎝)×2、サバ×多数

スポンサーサイト



2010年03月07日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する