FC2ブログ

200301 波崎の石カレイ釣り イサキ釣りと競馬が好きな人のブログ

200301 波崎の石カレイ釣りのページです。

200301 波崎の石カレイ釣り

平成20年3月1日 波崎の石カレイ釣り

■釣行者■
 A木氏、・・・、私
■釣行■
 前回の外道が忘れられず計画をたてたものの、第一土曜日は、ポイントに入れない可能性があるとのことだつたので石カレイ釣りとなった。選んだ船宿では、釣行数日前には上限となる50匹が釣られており、期待十分の釣りとなった。
 300過ぎに到着したが先着者がおり、両ドモは取られていた。530の集合まで時間があるため車中で仮眠をとった。500に起きてみて、車の多さにびっくりした。結局、片弦12名のひどい乗せ方となった。仕掛けが短いといってもねぇ。
 ポイントまでは30分。結局、波崎から北上し鹿島沖近くまで来たようである。鹿島から来ている空いている船も多数見られた。いま乗っている船が割引きがなく昼飯もないことを考えれば失敗した感が…。
 釣りをはじめれば、潮が動いていないため、お祭りは想像ほどはなかったが、魚からのシグナルも想像ほどはなかった。前回の鹿島のカレイ釣りは後半三時間丸坊主だったので、久々となる一匹目(開始20分後くらい)は嬉しかった。前回の敗因が64調子のような竿と派手な仕掛けだと思っている。今回は、派手な誘いではなく置き竿で高釣果を得ることが出来た。皮剥ぎ竿に地味な仕掛け、波の具合が調度良かったのであろう。
 で、結局、満足とは言えないが14匹釣れた。船中では2匹のみという人も近くにおり、数では両隣を上回った。
 次の点からこの船宿はもう使わない。①ラスト1時間は船中釣れた人を見ていないが全く移動がなかったこと(人が珍しく一生懸命やっているのに)②イシカレイの石をとってくれないこと(石が臭いわけではないとのことであるが、鹿島ではきちんとやってくれるため、ただの手抜きにしか聞こえなかった。もっと説得力のある説明をするか、もっと乗客サービスを考えるかなどのことが必要だろう。)
■釣果■
 A木氏:60㎝の石を含む10匹。
 ・・・:50㎝のマコカレイを含む9匹。
 私:14匹釣るも大物、マコなし(40㎝の良型は3匹)
※ 船宿HPで確認したところ、この日は3~27匹で俺の左隣の・・・と俺の右隣の知らない人が大マコを釣り、写真が掲載されていた。マコか石の二択ながら、マコへの期待感がとても面白い。
■料理■
 個人的にはタワシで洗っても臭みは少し残るような気がする(料理の仕方かな)。中型の石カレイを刺身にしたが、驚くほど美味くなかった。(でも、最近はスーパーでも見かけるので、私の料理の仕方でしょう。きっと。)煮付けは無難に美味かった。

スポンサーサイト



2010年01月09日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する