FC2ブログ

マダイ イサキ釣りと競馬が好きな人のブログ

マダイのカテゴリーです。

230717小湊のマダイ・イサキリレー釣り

平成23年7月17日小湊のマダイ・イサキ釣り

■釣行者■

 A木氏、T沢氏、Y宗氏、私

■船宿■

 小湊のT丸(オキアミブロック(2kg)、付け餌、氷付き10,000円。オキアミブロックの追加(1kg)は500円)

■竿頭■
 
 該当なし

■釣行■

 都合が合わなかったり、日時が決まっても釣行日には嵐の予報のため中止にしたりで、久しぶりの釣行となった。

 みんなからのオーダーに応えるべく、混雑していないヒラメ船を確保するためいろいろ苦労したものの見つからず、おまけに台風接近のため出船しない船が出始め、船宿選びは困難を極めたが、結果として型の良いマダイがあがっている小湊のT丸にした。

 最近、オークションでリーディングXマダイを購入したため、絶好の機会となった。今年の春はマダイ釣りに行くことを宣言していたが、震災の影響もあり、春マダイに行けなかった。

 マダイは、簡単には釣れないが、大きなものは10キロを越える。まさに魚の王様であり釣り人のロマンである。偉そうなことを言っているが、マダイ乗り合い船には乗ったことがなく、自身の最高は、五目釣りの時に釣れた700g弱の小物。しかもハタと一家で釣れたものであり、上バリにかかったハタの針を外して仕掛けを上げようとしたら下針にマダイが付いていてビックリしたのが自己最高。

 木曜日から金曜日にかけてT丸では好調(後述あり)だったということもあり、2kg程度を釣り上げるという夢を見ながらタックルの準備をした。

 445集合。席はくじ引きのためギリギリの到着を予定し215にこちらを出発する予定だったがA木氏の遅刻(2回連続)のため230に出発し、やや飛ばし、コンビニに立ち寄り430には港に到着した。

 港はキャンプ客(禁断のバルタン星人がバケツに確保されていた)で賑わっており、船も片舷に9人分のコマセを準備する大盛況。しかも、台風の影響なのか、港の高い防波堤から時よりザバーンという音とともに波しぶきが飛んでくる。事前に会計を済ませ、A木氏が引いたくじは左舷の真ん中あたり。海況から今日は厳しい釣りになると思い、前回の釣りでゲットした仲間うち釣座優先決定権を使い左舷ど真ん中を選択。この辺から自分の弱さが伺えることは否定できない。

 500少し過ぎに出港し、釣り開始と思われる530までの間チンタラ走る。港付近はうねりが高く、久しぶりにどうなることかと思ったが、沖に出ればそれほどでもなかった。釣り座選びは完全に失敗。

 530釣り開始。水深は一日を通して26~34メートル前後であり、船長の指示で底から9メートル巻き上げてあたりを待つ。しかし、沈黙、沈黙、沈黙。ある程度予想されたが、それを上回る沈黙。開始から30分強経過後に沈黙を破ったのは左舷ミヨシから2番目の他客でキロ前後の本命をあげる。しばらくして左舷大トモの他客にも同サイズ。その後、私のリーディングXマダイにシグナルがやってきた。怪しいなあと思いつつ、力弱い引きで上がって来たのはアジ。この時、このアジが1匹3,333円になるとは夢にも思ってもいなかった。(その後2匹を追加)

 右舷では結局4枚のマダイがあがったみたいだったが、左舷では外道がたまーに釣れる程度。本命は、終了前にT沢氏がリリースサイズのマダイ(非常に残念だったが尾っぽが黒かった・・・)を上げただけ。

 実は、中盤にもう一つの本命であるイサキ釣りをしたが、酷い沈黙沈黙沈黙。本命のみなら外道の顔さえも見ることもなく終了し、何事もなかったかのようにマダイ釣りに戻った。船長によれば、うねりの影響なのか魚がいなかったらしい。常連客もこれにはビックリしていた。

 再度マダイ釣りに戻り、外道がすこーしだけ混じったが、予定時間の11:30にストップフィッシング。
 大きく移動することや、深いポイントをやらせてもらえればテンションがあがったのになあ・・・。安くやられた感が否めない。。。

■仲間たちの奮闘■

 残念ながら、みんな良いところなし!面白いことだけ書いちゃおう。

 A木氏は、本命と確信してタモを準備してもらったが魚がアジでテンション↓。私が居眠り中、パッとA木氏を見たところ、タモで自分の帽子を救っていた(私が居眠りする前、あなたは居眠りをしていた。容易に想像が付いた)。この激渋の中、2回もタモを使ったのは船中あなただけかもしれません。結局、アジ3匹。

 T沢氏は、珍しく後半寝てばかり。仕掛けを下ろしていないのに船長の「あげて~」の放送で巻き上げようとする寝ぼけぶり。結局、アジ1、小サバ1、ハナダイ1、小マダイ1。小マダイをリリースするあたり成長が伺えます。By A木氏。

 マダイ、クロダイはお手の物のY宗氏は、中盤にかけたサバをばらして終了30分前まで丸坊主。さすが大物。動じることなく、気を殺した睡眠釣法で沖あがり20分前にアジ1ゲット。この1匹は大きいね。

■備忘録■

 渋々の状況でハリス4号は太かったかな。
 HPが目立つ船宿は混んでいるので付近の船宿を予約すべきか。
 台風の影響で出船しない船があるときには勇気を出して延期するのが正解か。

■私の釣果■
 
 アジ3匹(中×1、大×2)
 私のリーディングXマダイは、A木氏から、リーディングXアジと呼ばれている。
  → その前に、T丸をアジ丸にすべきか。

■各賞■

 ①大物賞(マダイ又はイサキ)
  優勝者(交通費タダ)
   → 唯一のマダイ(リリースサイズ)を釣り上げたT沢氏

 ②早かけ賞(マダイ又はイサキ)
  優勝者(次回仲間うち釣り座優先決定権)
   → T沢氏

 ③遅かけ賞(マダイ又はイサキを最後に釣った人)
  該当者(100円マックごち)
   → A木氏、Y宗氏、私

■料理■
 
 3匹のアジは、翌日晩に刺身&なめろうでいただきました。
 脂ののりはやや物足りずでしたが、新鮮なうちに食べたので、スーパーの魚に比べても歯ごたえは良くそこそこ美味しかった。
 もう1日寝かせると、脂はまわってくるけど、身が柔らかくなっちゃうからね。

 我が家の大人2人と3歳児は、なめろうが大好物。
 ねぎ、大葉、生姜を大量に入れ、味噌を程よく入れて、結構包丁入れまくります。
 たたいた身に隠し味で酢を入れて、魚をやや締めると、最高に美味いなめろうの出来上がりです。

■船宿HPより■

 何も記載されず。。。途中居眠りをしたものの、俺たちの頑張りを抹消されたかのような気分。
 プロだったら大事な情報源であるHP情報をしっかり更新してくださいよ。自然相手なんだから釣れなくてもいいじゃない!良いことだけ書いたら怪しい広告ということで公正取引委員会に摘発されますよ!

 マダイ:0~1匹。イサキ:顔見ず。アジ:少々。
 台風の影響で底荒れが生じて魚がまとまってなく、いても口も使いませんでした。シケ回復後頑張ります!
 ってちゃんと書けば。プロだったら。 

 ↓ちなみに前々日のHP情報は以下のとおり↓ この後何日かシケが続くため、HPの更新がなされず、多くの人がだまされちゃうんだろうなあ。悲劇です。

 2011年7月15日(金)
  今日は、マダイ、イサキ船で出船しました。マダイは、今日はポツリポツリと釣れて、4㌔を頭に1.5㌔級も2枚交じり、0.8~4㌔のマダイを2人で5枚、イサキは、今日も食いは今一つで何尾か釣れたがすぐ終了。

 ↓ちなみに釣行日の飯岡はHP情報は以下のとおり↓ こりゃ本命は船中2枚だね。日が悪かった。何処に行っても同じだったね。
 ヒラメ 3.1~4.1kg 0~1尾 30m アイナメ、ソイ、マトウ、メバル


スポンサーサイト



2011年07月18日 トラックバック(0) コメント(0)